美肌を作るために質の良い睡眠の重要性

美肌を作るために質の良い睡眠の重要性

美肌を作るために質の良い睡眠の重要性
夜は肌が生まれ変わる時間帯なのでそれに合わせて質の良い睡眠も重要になってきます。

 

肌の生まれ変わりが正常でないと、日中のダメージがそのままどんどん蓄積されてしまい、
これがくすみや肌荒れ、肌の不調などの原因になります。

 

▼睡眠の質を高めるためにはどうしたら良いの?

 

少しでも睡眠の質を上げるためにリラックス効果が高く眠気を誘う香りの
ラベンダーやマンダリンやカモミールなどのアロマがオススメです。
また、夜寝る前には眠気を誘うカモミールなどのハーブティを飲むのもオススメです。
冬の時期はハーブティで身体も温りますし冷え対策にもなるので特にオススメ!!

 

眠りを促すメラトニンは目から入る光の量が減れば減るほど分泌量が増すので、
部屋の明かりは暗くし、就寝前は携帯の電源をオフにするとより良いです。

 

肌の生まれ変わりを助ける成長ホルモンが最も分泌されるのが就寝後3時間と言われています。
特に10時〜2時がゴールデンタイムと言われています。  

 

 

夜更かしした次の日の肌って何か化粧ノリが悪かったり、
くすんでいるなあと感じたことはありませんか?

 

これは、身体と同じように肌も疲れが取れていない状態です。
日中疲れた肌や身体の栄養不足を補うために睡眠が大事なのです。
肌の修復は血流を通して行われますが、
睡眠中は身体中の血液が身体の様々なところに流れるため、
肌にもしっかりと栄養が届くのです

 

逆に日中は脳を主に使用するため、身体の血液はほぼ脳に送られます。
つまり日中は肌に十分な栄養が届いていないことになります。
この日中の栄養不足を補うのが睡眠です。

 

▼目覚ましをかけるタイミングの重要性

 

(朝スッキリ目覚めるために)

 

眠っている間は、深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠を交互に繰り返します。
約90分が1セットで、起きるタイミングは浅いレム睡眠のときがベストです。
寝に入った時間から計算して約4,5時間、6時間後、7,5時間後、9時間後、
10,5時間後に目覚ましをかけるのがオススメです。(90分間隔)

 

質の高い睡眠を心掛けることで肌の状態も変わるので、ぜひ試してみてください!