顔のしわと季節の関係

顔のしわと季節の関係

顔のしわが出来る原因は1つでは有りません。
様々な原因によってしわが出来ます。

 

その1つとして季節も顔のしわが出来る原因の1つとしげ挙げられています。
顔のしわが出来る原因の1つとして「乾燥」が挙げられると思います。
解消法として保湿をしてくださいと言う事が多いですよね。

 

夏の時期は汗もかくし、皮脂も出やすいから乾燥とは無縁だと思っている人が多い様ですが、夏はエアコンが効いている室内にいる事が多いです。
もちろん除湿もしてあるでしょうから、意外と屋内は乾燥していると言うのが現状です。
そうした屋内にいる事で肌が乾燥したり冷えたりしてしまって新陳代謝が低下してしまう事になり、肌トラブルが発生しやすくなります。

 

更に屋外は物凄い強い紫外線が降り注いでいます。
この紫外線も顔のしわの原因となると言われています。
こうした理由から、夏の場合は日焼け止めクリームを塗ったり、保湿もしっかりと行う等、改善や予防が必要となるのです。

 

対して冬ですが、冬は乾燥した空気、暖房が効いた温かい屋内と言った環境でやっぱり常に乾燥している状態にあります。
そうすると夏と同じ様に肌が乾燥してしまったり、皮脂分泌機能が低下してしまいます。
そこから肌トラブルが生じ、弛みやしわが出来る結果となってしまう可能性が高くなるのです。
こうした理由から、冬の場合は保湿をしっかり行って油分を与えてあげる事が大切になるのです。

 

季節によって解消方法が違ってしまいますので、その時に応じたケアを心掛ける様にしましょう!